リハビリテーション施設紹介

◆首、腰牽引療法
狭くなった背骨の隙間を広げ、椎間板の圧力を減少させ、神経圧迫を取り除き手足の痛みやシビレを緩和し、緊張した筋肉を緩和します。

◆干渉波療法
低周波療法よりも高周波を使うためより深部に刺激を与えることができます。深部の筋肉、神経の緊張をほぐし、深部の血行を促進して、新陳代謝を高めます。

◆ウォーターベット
水圧を利用して全身マッサージをします。肩こり・腰痛の方にも好評です。リラクゼーション効果もあります。

◆ホットバック
温熱治療は、血液の循環を改善、促進し温熱効果と鎮痛・鎮静効果、組織の治癒促進が期待できます。

◆SSP
低周波刺激療法です。痛みのある部位に使うことで、鍼治療の効果が得られます。

2011年12月7日5:36 PM